クリスマスツリー飾りました!

2019年12月05日 - メルセデス・ベンツ新潟 ( ご紹介 )


皆様こんにちは(^^)!♡♡


メルセデス・ベンツ新潟では

毎年恒例のクリスマスツリーを飾り付けしました!



クリスマスツリーを見ると

冬が来たなと思わせてくれますよね(*^_^*)



冬といえば、皆様タイヤ交換はもうお済ですか??


連日、メルセデス・ベンツ新潟でも

たくさんの方がタイヤ交換で来店してくださっております。



雪は急にドカッとふることもありますので、

普通タイヤからスノータイヤへ交換するこの時期は

早めのタイヤ交換がオススメです!


予めご予約いただけるとスムーズに対応できるかと思いますので、


お電話等にてご予約お願い致します。




そして、今週末は『クリスマスご購入サポートフェア』を開催致します!



ご来店していただいた方には、素敵なプレゼントをご用意しております。

(数量限定、お一組様1つまでとさせていただきます。また、無くなり次第終了とさせていただきます。あらかじめご了承ください。)


皆様のご来場心よりお待ちしております!!














 

タイヤ交換は、我々にお任せ下さい

2019年11月25日 - MB新潟サービス部 ( ご紹介 )

MB新潟サービス部です







新潟でお住まいの方は、ご自身でタイヤ交換をされる方も多いと思います

路上で車載のジャッキを使用し、十字レンチで交換しているのをよく見かけます

昔の車のタイヤやホイールは、さほど大きくなかったので簡単に交換ができましたが

最近の車は、タイヤもホイールも大型化し、持つことすら困難な状況です



車載ジャッキは、パンクなどの緊急時にスペアタイヤに交換する為に使用するもので

シーズン毎にタイヤを4本替えて使用するだけの強度を持ち合わせていません

その上、設置状態が不安定だとすぐに転倒してしまい非常に危険です

取り付けもメルセデスは、ナットではなくボルトなので取り付けも難しく

適正トルクで締付をしないと外れてしまったり壊してしまう可能性があります

最近の車両はタイヤサイズが同じでも、ホイールのオフセットが異なるものもあります

間違って取り付けてしまうと、タイヤがはみ出したり、ブレーキキャリパーに接触したり大変危険です

タイヤ交換後は、空気圧を適正量に調整し空気圧警告のリセットも必ず必要です

ガソリンスタンドなどで交換しても、ご自身でリセットをしないと警告灯が点灯します



最近のメルセデスは、スペアタイヤを搭載していない車両も多い為

車載工具が無い車両が増えました

ご自身でタイヤ交換をする為には、油圧ジャッキ、トルクレンチ

あと空気を入れるコンプレッサーが必要となります

「タイヤ交換くらいは自分で」とお考えの方もいらっしゃると思いますが

昔と比べると確認することが多く、タイヤも大型化していますのでタイヤ交換も大変です



弊社にすべてお任せいただければ、安心してお車をお乗りいただけます

専門の器具を使用して、空気圧、残溝、ヒビ・キズ、偏摩耗、ローテーションやホイールのオフセット

タイヤの回転方向など、見た目ではわかりづらい異常も触ってチェックしています




お電話でご予約いただければ、すぐに対応いたします

メルセデス・ベンツのタイヤ交換は、メルセデス・ベンツ専門の我々におまかせください!
 

紅葉

2019年11月15日 - メルセデス・ベンツ長岡 ( ご紹介 )

朝晩の気温が低く、寒くなってきましたね。
雪に備えて、長岡市内では消雪パイプの点検作業が行われていました。
タイヤ交換のご予約やご来店も増えてまいりました。

先日、新潟市にある白山神社に行ってきました。
綺麗に紅葉している所もありました。


参拝して、令和元年11月11日1,111枚限定の御朱印を頂いてきました。
「1」並びの日付と鎮座地が入った限定のものです。
ちなみに、11月1日は1,101枚限定だったそうです。

 
← 前へ